「トップページ」に戻る
ネット上のよくある質問
困った時の便利ダイアル
「便利な生活大百科」
全国弁護士会所在地



■ OL競技大会などのお問い合わせは、各都道府県OL協会まで。   下記をクリック ↓ ↓ ↓


■  全国オリエンテーリング協会 電話番号一覧 →  こちらをクリック
■ 社団法人 日本オリエンテーリング協会電 話 03-5476-5657
■  オリエンテーリング情報 →  こちらをクリック
■  いつでも使える常設コース(無料)・ [パーマネントコース] →  こちらをクリック


絵をクリックすると戻ります
  ◆[森林の遊歩道をポイントを目指して進むオリエンテーリングをする人]
絵をクリックすると戻ります
  ◆[森林の笹薮の中のチェックポイントを発見!!]


絵をクリックすると戻ります
  ◆[森林帯をコンパス(磁石)を使い、次のポイントを目指して進む競技者]
 


[▲ このページのトップへ]        


■「オリエンテーリング」の勧め 
◆「オリエンテーリング」とは
 
私事で恐縮ですが自分の趣味に「オリエンテーリング」というのが一つ増えました。
オリエンテーリングは地図とコンパス(磁石)を使い、地形を読図(地図読み)しながら
山野を跋渉し、「定められたポイントを順番通りに速く周ってゴールを競う。」という知的
スポーツです。 
始めた動機はこれも趣味の山歩きで一度、下山途中、生来の方向音痴で道に迷い、
あわや遭難かという苦い経験があり、本格的に地図読みの勉強をしようと思ったのが
理由です。
最近の登山ブームで中・高年者による遭難事故が増えております。様々な理由がある
のでしょうが、一つには方向を見分ける''地図読み''が出来ないという初歩的な技術力
の欠如からくる遭難事故だと思われます。
 
現代は科学の進歩でGPSという現在地と目先地を人工衛星を利用し、瞬時に現在地を
認識し、全方位を検索してくれるナビゲーションシステムの機械(時計型や携帯電話位
の大きさで市価35,000円位〜75,000円位)が発売されています。これは大変便利で本当
に優れものという感じがします。 しかし、機械は便利ですが、万が一、故障というときは、
標識の無い(殆んど無いと思った方が良い)山岳地帯は平地と違って大変です。
遭難イコール「死」に直結します。 ここは矢張り、コンパスと両方の携行が万全かと思わ
れます。 手荒に扱わない限り、コンパスは高い確率で故障は起きないでしょう。市価
2,000円前後で文具店、登山用具店で販売しております。
 
これ1個と地図さえあれば世界中どこにでも行けます。あまり安すぎてオモチャみたいな
物は壊れやすく、信頼性に欠けるので止めましょう。
 
いつも土曜、日曜、祝日を中心に国内のどこかで競技が行われております。競技に参加
するのは健康に重度の問題(心臓病とか)が無い限り、歩行出来る方ならどなたでも参加
自由です。50〜100人位の規模の競技会でしたら、経費も参加費(運営費代)として500円
〜1,000円位です。又、全国大会、及び各県の協会、大学などが主催する500人前後が
参加する大きな大会は1,000円〜3,500円位かかります。その他は会場への交通費だけです。
 
次ぎから次ぎへとチェックポイントにあるフラッグ(旗)を探し歩き、それを見つけたときの
喜びというのは何物にも代えがたい誰でもが童心に帰る感激の一瞬です。 
老若男女を問わず、誰でもが楽しめます。 私の知っている最高齢者の方は84歳です。
この方はいつもマイペースで「ゆっくり徒歩オリエンテーリング」で楽しさを満喫しておられ
ます。 ちなみに私は足の膝関節が故障気味で走れなく、いつも、ビリから1、2番です。
それでも最高に楽しいです。暑さ、寒さに負けず、出掛けましょう!野山に!
 


◆ オリエンテーリングの歴史

オリエンテーリングは北欧のノルウェーが発祥地といわれ、1897年にノルウェーのベルゲン
で世界初のオリエンテーリングの競技がスキーオリエンテーリング大会として開催されました。
翌年もオスロで開催され、多くの世界大会は北欧を中心に開催されております。1961年には
世界連絡協議会組織としてIOFが設立されました。
 
日本へは1964年(昭和39年)のオリンピックの年に国民の健康・体力増強対策として政府の
閣議決定で導入されました。
 
1966年には東京の「高尾山」(599m)で日本初の「徒歩ラリー大会」が開催されました。
1969年には日本もIOFに加盟しました。1970年頃からは全国各地にパーマネントコース(い
つでも自由に楽しめる、公開された常設のオリエンテーリングコース)が設置され、誰もが好き
な時に練習することが可能となりました。現在、全国に600コースほどあります。
 
オリエンテーリングは当初、軍隊の斥候隊(パトロール隊)が敵陣偵察を目的としていたものを
兵士のために軍事訓練の一環としてスポーツ競技化されたものが、民間に広まっていったもの
であります。
 
日本におけるオリエンテーリング競技への参加は全国大会を除いては基本的に自由です。
競技も大別しますとエリートクラス、上級者クラス、中級者クラス、初級者クラスに分けられ、そ
こから、また、男女別、年代別に分けられます。いずれも参加者の好きなクラスが選択出来ま
す。
但し、実力が伴わないクラスの選択は迷子(遭難)になる可能性がありますので能力に合った
コースを選択する様、分別をつけるようにしましょう。


◆ オリエンテーリングクラブへの入会と入会資格
"オリエンテーリングをしたい"、"学びたい"と思っても中々一人では上達しません。仲間を作り、
情報と知識の交流を図り、互いに切磋琢磨し、技術を向上させるのがベターですが、それには
同好会みたいなクラブに入会し、ベテランの方々から指導を受け、忍者のごとく山野を縦横無尽
に歩ければと誰しもが思う願いです。そんな方は最寄のオリエンテーリング協会にお問い合わせ
をし、クラブを紹介していただくのが早道です。

各クラブにはそれぞれ特色があり、「競技指向優先」、「レクレーション指向」と色分けされます。
競技指向優先のクラブは大会参加でも常に上位入賞の選手が在籍しており、足の速い方は貴重
な存在で人気があり、脚光をあびます。
また、レクレーション指向のクラブは人間関係を重視し、チームの和を尊びます。入会の選択は
自由です。 
 
わたしも某クラブに在籍しておりますが、ここはフレンドリーなクラブでベテランの方々が老若男女、
年齢、性別を問わず、初心者の方にも優しく指導をしてくれます。
クラブ員は足の速い人、遅い人とに分かれますが、レース結果が悪くても決して責められることが
なく居心地最高のクラブです。
因みに私はクラブで一番足の遅い人間ですが、競技結果が悪くても一度も叱責を受けたことがありません。
クラブチームのメンバー構成は20代から70代まで様々な世代の方々で構成されております。
クラブの特長はチームの和を尊び、仲間意識の強いクラブで新年会、忘年会、集会後の小宴会は
皆さん、楽しいお酒となり、気分転換の最高の憩いの場となり至福の時を感じます。
 
我がクラブではアルコールは女性陣に強い方が多いみたいです。男性陣は理性的な方が多く、
皆さん、良いお酒の飲み方、楽しいお酒の飲み方を実践しておられます。
また、年1回、関東近県にて1泊2日位で合宿を開催し、楽しい練習会(私はレクリエーション)を行います。
 
クラブチームは大会参加でも最近は足の速い実力のある選手が育ってきており、他クラブにマーク
される程、大会上位入賞が期待される選手も出てきました。
入会資格は各クラブとも余り、厳しくありませんが大体、下記のことが順守できれば大丈夫と思われ
ます。



[▲ このページのトップへ]        


《入会資格》

■年齢、性別、経験、職業、国籍等、問わず心身共に健康であり、どなたとも協調性が保てる方。
■大人として常識、良識を持ち、真摯な行動が出来る方。
■常に礼儀正しく、感謝の気持ちを持てる方。
■オリエンテーリングを学びたい方で森を守り、自然を愛することが出来る方。
■オリエンテーリングランナーとしての規律を順守し、規則に従うことが出来る方。


-------------------------------------------------------------------------------------
【入会資格該当外】

@自己中心的で他人との和が保てない方。
A定めらた規律、規則を守れそうもない方。
B自他共にトラブルメーカーとして認められる方。

-------------------------------------------------------------------------------------

【テレイン使用に関してのOLランナーとしての注意事項】

オリエンテーリングは森の中を走行するスポーツですが、テレインの使用は地元の方々の善意と
理解、協力に基づき土地を一時的に利用させて戴いております。時には許可を得た広大な私有
地の山中を通過することもあります。私有地の走行は稀なケースですが、OLランナーは如何なる
ことがあろうとも、これら敷地内に私物を捨てたり、器物を損傷することは許される行為ではありま
せん。

◆オリエンテーリングランナーの責務としての大原則は「自然を守り」、「森を汚さない」こと です。
   使用した用具やゴミ等は必ず確認し、自分で持ち帰ってください。
◆自然を大切にし、森の草木、植物を大事にし、森に住む先住民の動物を守りましょう。
◆テレイン内では火気厳禁です。(たばこ・たき火等は禁止です。)
◆テレイン内では私有地が多いので田んぼ、畑には入らないでください。その他、地元住民へ迷惑
   のかかることがないように配慮し、土地の方や競技中お会いした方には挨拶を致しましょう。
◆自然との共生が保てなければ人類は行き場が無くなります。  これらを守れない方は最初からOL
   への参加は止めましょう!




*「健全なる精神は健康なる肉体に宿る」という言葉があるように、健康造成の為にオリエンテーリ
   ングを広められたらという願望でホームページに紹介しました。
   オリエンテーリングに関するご意見・ご質問・ご感想などございましたら下記にご記入下さい。


●お名前:

●お客様のメールアドレス:
   (半角英字でお願いします。)



   


[▲ このページのトップへ]        


《トップページに戻る》