「山下大五郎」作品ページに戻る
ネット上のよくある質問
個人情報保護
会員割引・入会案内」(入会無料)
 
山下大五郎

「雨あがりの風景」

絵をクリックすると戻ります

山下大五郎「雨あがりの風景」 絵をクリックしますと [ 雨あがりの風景] 作品の詳細ページに戻ります。

[拡大画像]
絵をクリックすると戻ります
山下大五郎「雨あがりの風景」 絵をクリックしますと [ 雨あがりの風景] 作品の詳細ページに戻ります。

[作家サインの拡大画像]
絵をクリックすると戻ります
山下大五郎「雨あがりの風景」 絵をクリックしますと [ 雨あがりの風景] 作品の詳細ページに戻ります。


■山下大五郎[ヤマシタダイゴロウ](1908年〜1990年)作家略歴
 
    1908 10月2日神奈川県に生まれる。
    1926年 東京美術学校入学。
    1928年 第9回帝展に「卓上静物」を出品、初入選する。
    1929年 東京美術学校図画師範科卒業する。
    1937年 第1回新文展に「中庭の窓」を出品、特選になる。
    1939年 第3回新文展に「おもて」を出品、特選になる。
    1941年 創元会第1回展に「家庭風景」を出品、創元会会員になる。
    1949年 官展を離れ、創元会を退会、同志と共に立軌会を創立する。
    1953年 第4回選抜秀作美術展に「開墾地風景」が選抜出陳される。
    1958年 第2回国際具象派展に「工場のある風景」「北海道(白老)風景を出品する。
    1983年 立軌会35周年記念展出品の「安曇野春風」で第7回長谷川仁記念賞受賞する。
    1990年 日本経済新聞社・東京セントラル美術館共済の「日本叙情詩 山下大五郎
                 回顧展」(東京セントラル美術館、3月13日〜25日)を開催する。
                 5月13日東京で逝去、享年81歳。



《山下大五郎作品の詳細ページに戻る》